フルスクラッチ開発は、遠回りに見えて一番の近道

プラムザは、お客様の業務に合わせた唯一無二のシステムを一から作り出すことのできる、フルスクラッチ開発に特化しています。

どの会社にも、既存のパッケージソフトで代替できる業務と、できない業務があります。代替できないオリジナリティの高い業務をパッケージに合わせようとすると、会社の独自性や優位性がなくなってしまい、運用でカバーしようとすると、現場での労力がかかってしまいます。

複雑なシステムの場合、既存のパッケージをカスタムするよりも、一から開発した方が長期的に見ると費用対効果が高くなります。

パッケージが存在しない、オリジナリティの高い業務は、フルスクラッチでその業務に最適なシステムを作るのが、遠回りに見えて、実は一番の近道なのです。

他のプロダクトへのこだわり の記事も読む

プラムザが必要最小限の仕様書しか作らない理由

社名「プラムザ」に込めた想い

お客様からのご相談