プラムザは何を作っているのか?

●プラムザが提供しているすごいもの

プラムザが提供しているすごいものは、業務システムやSNSサービスなどの難しい機能要件を持つシステムです。

ちまたに出回るオープンソースソフトウェアでは開発できないような複雑な仕様を持つシステムを、LaravelやVue.jsといった先端フレームワークやAWSなど最新のクラウド環境を駆使してフルスクラッチで構築しています。

ただ、複雑なシステムを作る開発会社なんていくらでもあります。

大切なのはその作り方です。

プラムザは「国内ラボ開発」や「プロトタイピング開発」などスピーディかつ柔軟に、クライアントの要求に応えられる開発手法を研究し、実践投入しては日々改良を重ねています。

「理論的・学術的にはこうあるべき」ではなく

  • 「現場ではこうでなければ回らない」
  • 「実務にはこうでなければロスが出る」
  • 「現実はこうでなければよいものにならない」

このような発想で、よりよい開発のあり方を突き詰めています。

●「国内ラボ開発」とは何か

プラムザが今、もっとも力を入れているのが「国内ラボ開発」という開発手法です。

この手法は、従来の受託開発のロスを徹底的に見直し、余計なコストを削減するとともに、開発会社とお客様が信頼関係を維持しながら同じ方向を向いて理想のシステムに近づけていくということを目的にしています。

この開発手法が、顧客満足度を大幅に向上させ、開発者の精神状態を安定させ、デスマーチをなくし、収益構造を健全化させています。

●「あなたを信じてよかった」そう言っていただくために

コンピュータのことやプログラム言語のことは、学校や自宅でも勉強できます。Qiitaなどのコミュニティに所属すれば、それなりの称賛を集めることもできます。

しかし、プロフェッショナルとしてお金を頂戴している以上、目標はそこではありません。

「あなたを信じてよかった」「あなたに任せれば大丈夫な気がしていたんだ」「本当にありがとう」

システムのローンチ後にそう言っていただけることが、私たちに課せられた使命です。

そのために、私たちは日々研鑚を重ね、協力し合い、体調管理に気を使っています。

他の求職者の方へ の記事も読む

プロジェクトマネージャ、システムコンサルタントも募集しています

経験者の方はご注意ください

プラムザは使える技術を教えます

システムエンジニア急募!

SEの仕事ってつまらねぇ!と思っている諸兄へ

プラムザではプログラマーを募集しています