経験者の方はご注意ください

すでに実務経験のあるプログラマ、システムエンジニアの方はご注意ください。
プラムザには無いものがたくさんあります。

●ぼーっとしていられる会議がありません。

プラムザは会議が極めて少ないです。基本的には社内SNSやBackLog上で打ち合わせが行われ、必要に応じてプロジェクトごとにMTGが行われます。

時間は短ければ5分、長くても1時間、たいていの会議は20~30分で終わりますし、必要ない人が「念のため」集められることもありません。

●理不尽なルールがありません。

『会社に私物のノートPCを持ち込んではいけない』、『遅刻欠席の連絡は必ず電話で行う』、『上司より先に帰ってはいけない』など、メリットがよくわからない上にデメリットが大きいような理不尽なルールは何もありません。

プラムザにも社内ルールはありますが、そのどれもが意義のあるものばかりであり、逆に年数が経ち意義が失われたら自動消滅する仕組みになっています。

●学歴や前職の評価は一切関係ありません。

プラムザは実力主義。

「いかにすごいものを作れて」「うれしいに変えることができるか」

その2点だけで評価しています。

●押しつけのキャリアパスがありません。

「君もそろそろ30歳半ばなんだから、そろそろマネジメントをやらなきゃだめだよ。」などというキャリアパスのお仕着せは一切ありません。本人がPGのまま仕事をしていたいと思えばそれでいいですし、設計や提案営業などをやってみたいと思えばその道も開かれています。

信頼関係を作って在宅で仕事をするということも可能ですし、新規で事業部を立ち上げたり、経営幹部を目指すということも可能です。

プラムザのキャリアパスにルールはありません。

●プラムザは、あなたの力を思う存分発揮できるフィールドかもしれません。

-プログラマ
  サーバーサイドプログラマ
  フロントエンドプログラマ
  インフラエンジニア
-システムエンジニア
  物理設計SE
  提案営業SE
-プロジェクトマネージャ
-広報
-役員候補
  CTO
  事業部長

上記の職種に当てはまらない「すごいもの」をお持ちの方、ご相談ください。
私たちが気づいていないだけで、その職種はプラムザに必要なものかもしれません。

●プラムザは変化を求めています。

プラムザは創業以来常に変化を続けてきました。

そして今もなお、あなたの参画によって、変化することを求めています。

もしあなたが硬直した組織にうんざりしているのなら、ぜひプラムザに来て大きな変革をもたらしてください。

他の求職者の方へ の記事も読む

プロジェクトマネージャ、システムコンサルタントも募集しています

プラムザは使える技術を教えます

プラムザは何を作っているのか?

システムエンジニア急募!

SEの仕事ってつまらねぇ!と思っている諸兄へ

プラムザではプログラマーを募集しています