究極のホワイト企業を目指して

プラムザには、経歴の異なるエンジニアが所属しています。

SES出身の人やポータルサイト出身の人。
ミュージシャンをしていた人も。

一度プラムザを退職して、また舞い戻ってきた人もいます。

正社員、フリーランス問わず、
様々な経歴やスキルが持つ人が出会うことで起きる科学変化は無限大です。

これらの出会いや、そこで培った技術は、かけがえのない財産となります。

 

世の中には、「ホワイト企業」を謳う開発会社が珍しくありません。

ただ、その内容を見てみると大抵どこも
「残業ゼロ」「リモートワーク可」「手厚い福利厚生」といった話。

しかし、それは本当に働く技術者のためになっているのでしょうか?

本当に大事なのは

「働きたい人のバックアップをする体制」
「働きたい人の邪魔をしない組織」
「働いたら働いただけ見返りがある報酬制度」

ではないでしょうか。

 

プラムザでは、ワークライフバランスを大事にしたい人には、そういう働き方を。

バリバリ働きたい人には存分に働ける環境を用意しています。

決して強制はしない。
きちんと上役が各人の様子をウォッチして、無茶をしてそうであればストップをかける。

正社員も契約社員も事業部長も役員もフリーランスも外注会社も、お客様に提供する成果物の前ではみんな同じ。

それが究極のホワイト企業と考えています。

他の求職者の方へ の記事も読む

すべてはあなたの自由裁量!新事業部長を募集します!

プロジェクトマネージャ、システムコンサルタントも募集しています

プラムザは何を作っているのか?

SEの仕事ってつまらねぇ!と思っている諸兄へ