「なぜ使えないシステムが納品されるのか?」(その1)